オバ飯

オバハン

昨夜飯とサバービコン

f:id:cowa-m0303:20180515134505j:plain

今日は朝から用事があるということで、昨夜に乗換案内でばっちり電車のダイヤを調べていたつもりが、朝9時台なのを夜の9時台でみつくろってしまっており、遅刻をする羽目に陥りました。田舎やから、電車の本数少な目やのに、オバハン、痛恨のミス!ダンドリ失敗!お、お待たせして、ほ、本当に申し訳ございませんー!

としっかり謝りつつ、昨夜飯にいかせていただきやす。

映画に行く予定があったので、時短料理でございます(予定がなくても、時短が多いくせしてからに)。サラダは切ったらしまい、チャーハンは、ご飯とそこらの具を集めて炒めたらしまい、豆乳スープは温めたらしまいです。豆乳スープは、鶏がらスープの素かウェイパーをちょっとと、塩コショウ少々だけでいけるので、超楽です。今回の具はもやしですが、ごぼうとかにんじんとか菜っ葉類とか、なんでもアリです。

f:id:cowa-m0303:20180515134517j:plain

コーエン兄弟が脚本担当なのを知り、「サバービコン」を観てきました。土台はイヤな話ですが、おもしろかったです。才能のある人は、人間の暗く汚いしみったれたクソみたいな部分をも、ユーモア交じりに描き出してくれるので、逆にほんわかさせられてしまったり、たまに爽快な気分になってしまうのが不思議でございます。なんか、ええドラマない?という方には、コーエン兄弟の「ファーゴ」がおススメです。ファーゴは映画もいいけど、ドラマの方が断然おもろいっす。

ただいうても、好き好きやし、昨夜の映画館ではオバハンを含め、観客はたった4人(オッサンばっか)しかおらんで広々しすぎとったし、全然おもろないやんけ!、と言われましても、オバハンにはどないも出来ませんので、そこ、(((要)))注意!!です。