オバ飯

オバハン

にんじん白和えの巻

f:id:cowa-m0303:20180514090417j:plain

年々うちの家族は中年老朽化が激しくなってきており、精進料理がピッタリな、そんなお年頃なのでございます。ということで、昨夜の献立はソレっぽい感じでいってみました。いづれは、お寺で出てくるような、見た目キレイで胃腸もシャンとなる、さういふ料理を作れる、カッコイイババーニ、ワタシハナリタイ。はやく、(そんな)ババーになりたーい!

ほなほなこの辺で、白和え、いっときましょう。ちなみに、これから記すレシピは、お寺のレシピをほぼもろパクリーノです。これよりおいしいものをオバハンは生み出せないので、ずっとパックンチョし続けて作らせていただいております。お坊さんは心が豊かなので、許して下さるだろうと思っております。合掌。

(3~4人分)

■にんじん:小1本

■ごま油:大さじ1

■木綿豆腐:2分の1丁

■白ごま:大さじ2

□酒:小さじ1

□砂糖:大さじ半分

□塩:少々

①豆腐の水切りをしておきます。

②にんじんを長さ5cmくらいの細い千切りにし、さっと茹でて湯を切ります。

③鍋にごま油大さじ1を熱し、②のにんじんを軽く炒めて冷ましましょう。

④ごまをすり鉢でミソ状になるまですり、①の豆腐と、酒、砂糖、塩を加え、さらにスリスリ、すり混ぜます。

⑤③を④であえれば出来上がりー

f:id:cowa-m0303:20180514090427j:plain

にんじんじゃなくてもいい。具を変えるのはもちろんアリ!です。

あと、タケノコの梅肉和えは簡単でエエですよ。梅干しの種をとって包丁で叩いて、あれば木の芽をすり鉢ですりすりして、その中に叩いた梅肉をほり込んで、ちょいすりし、適当なサイズに切った茹でタケノコを混ぜればしまいです。

f:id:cowa-m0303:20180514090445j:plain

さっぱりしていて、うまし!っす。