オバ飯

オバハン

生ハーブ茶

 

f:id:cowa-m0303:20180430084228j:plain

ちょいブレておりますが、ハーブティーでございます。

これは家族がいれてくれました。

ウーロン茶などの茶系やコーヒーに関しては、家族の方が詳しいし、淹れ方がウマイので、オバハンは全面的に飲む係です。

ロハス(古い)、ロハス(響きが古い!)、と連呼しながら、ハーブの植え付けをがんばっとるようでございます。小っさい庭に、だいぶ種類が増えてきております。

生のハーブティーは、ちょっと青臭いけど、すがすがしくて、口の中がちょいピリピリします。草の種類によるのでしょうが。なんかよくわからんのではありますが、とにかくさわやかな気分になります。ありがたいこってす。

 

ひょっとしたら何かの役に立つかもしれませんので、オバハンが持っているハーブの本の中から、期待される効果を数種類抜粋してみます。

ワイルドストロベリー:腎臓、肝臓機能の正常化、胆石。

ローズマリー:強壮、強肝、健胃、頭脳明晰化、鎮痛、血圧上昇、胆汁分泌促進、抗リウマチ、毛髪成長促進

レモンバーム:強壮、血圧降下、消化促進、発汗。

レモングラス:消化促進、消臭。

●ペパーミント:去痰、駆虫、駆風、解熱、血管収縮、消炎、鎮痛、頭脳明晰化、冷却、刺激。

●コモン・セージ:強壮、解熱、収斂、通経、浄血、消化促進、抗菌、更年期障害

ジャスミン:鎮静、催淫、抗うつ。

コンフリー:美顔、捻挫、打ち身。

●カモマイル(カモミール):鎮静、発汗、保湿、解熱、抗アレルギー、消炎、皮膚軟化、通経、風邪。

オバハンは断然、頭脳明晰化のローズマリーとペパーミントを求めます!最近固有名詞がパッと出てこず、なかなか困っておりますので。全部「アレ、ソレ、コレ」で済ましていたら、どれやねん!と、つっこみまくられるし、「アレをアレせなあかんねんけど、コレがないからアレやんかー。てか、せや、ソレもアレせなあかんのに、もうアレ過ぎてもたからアレなってまうやん!」(固有名詞どころの騒ぎではない)などと言ってみたところで、そもそも人に何も伝わらないですからね。ノーヒントで推測してもらわなあきませんからね。

更年期障害もそろそろやってくるでしょうから、これも覚えておかないと、と。

わからない言葉(青色)があったので、調べてみました。駆風というのは、「屁」のことらしいです。へのつっぱりをとってくれるのでしょう。収斂というのは収縮だそうで、毛穴引き締めみたいな感じらしいです。催淫というのは、「みだらをもよおす」という漢字の通り、惚れ薬系のようです。ジャスミンティーなんかは、かなりヤバいかもしれませんぜ、そこのダンナ。最後に、通経というのは生理周期の正常化らしいです。

それにしても、ローズマリーは効能がモリモリですね。肝臓にも、胃にも、痛みにも、リウマチにも、そしてハゲ頭にも。血圧上昇って、いけるんでしょうか。大丈夫なんでしょうか。血圧降下作用のあるレモンバームを混ぜることによって、プラマイゼロって感じでいけるんでしょうか。

つーことで、期待される効果なだけなので、ご参考程度に!