オバ飯

オバハン

タケノコ掘り

f:id:cowa-m0303:20180424085354j:plain

先日、タケノコを掘り出しに行きました。

思いおこせば、小学生の時以来、タケノコ掘りになど1度も行っておりませんでした。

おばあちゃんと掘りあげて喜んでいたのは、もう数十年も前の話です。

人生は、あっ!ちゅう間ですよ。

気がついたら、オバハンです!

若いみなさまも、十分お気をつけ下さいませね。

てなわけで、今回は久々だし、前日にyoutubeで掘り方を予習し、準備万端で臨むことにしました。タケノコ名人のおやじ達のアドバイスを頭で整理していると、明日やばいくらいに掘れてまうんちゃうん、とかものすごくエエ方に想像しだし、想像が止まらず、オバハンはなかなか眠りにつけずに焦るのでした。

f:id:cowa-m0303:20180424085405j:plain

f:id:cowa-m0303:20180424085438j:plain

これが竹林です。思っていたより「山」で、オバハンのイメトレは「平地専用」であったので、昨夜の想像はほとんど役に立たずなのでありました。

掘るのに必死で写真を撮り忘れましたが、刃の幅が5cmくらいの細い鍬を借していただきました。

今年はタケノコが不作らしく、なかなか見つかりませんでした。youtubeの神おやじ達のように、足の裏で穂先を探して~みたいなのも、「山」すぎて、全部斜面なので、短い足ではどもなりません。マネをしようとしても滑り落ちてしまうのです。

地中の柔らかいタケノコは早速あきらめ、多少硬かろうが、だいぶ地上に飛び出ていて目視出来るモノでエエやん、という気持になってきました。

f:id:cowa-m0303:20180424085509j:plain

f:id:cowa-m0303:20180424085458j:plain

それでもなかなかタケノコに出会えず、この際、ちょっとこれだいぶ「竹」やん、というのもアリにすることにしました。

オバハンの家族は、オバハンが思っている以上の「竹」感丸出しのタケノコを掘りあげて喜んでいましたよ。

昨日、タケノコご飯を炊きました。そして家族が若竹煮を作ってくれました。どちらもめちゃめちゃ美味しかったです。

竹感が強すぎるタケノコは、メンマにしようと思います。

インターネットで調べた通り、もろパクリで作ってみます!

f:id:cowa-m0303:20180424085519j:plain

「ほとんど竹」を活用出来るのも、インターネッツのおかげでございます。

ありがたい時代でごぜいますー