オバ飯

オバハン

麻婆ナス丼の巻

f:id:cowa-m0303:20180418092339j:plain

料理を作る時間があまりない時や、面倒くさい時に、手抜き料理として活躍するのが丼もんです。ごはんを丼によそって、なにかしら上に乗せればもう完成。

オバハンはこういう時、丼1品のみ派です。

漬物があれば添えたりもしますが、なければ完全に1品で終了です。

洗い物も少なく済むので、超楽ですぞ!

今回は、いただいたナスビが大量にあったため、麻婆ナス丼(写真右のやつ)にしてみました。この麻婆ナス部分のレシピをとりあえず記載いたします。

(3人分)

■なすび:4,5本

■ぶたひき肉:150gほど

□にんにく:ひとかけ→みじん切り

□しょうが:1cm→みじん切り

□豆板醤:小さじ1

□八丁みそorテンメンジャン:大さじ1

■しょうゆ:大さじ1

■砂糖:大さじ1

オイスターソース:小さじ1

■塩:少々

□日本酒:大さじ2

□鶏がらスープ:200cc(鶏ガラスープの素とかウェイパーとかを使用する場合、大さじ3分の2くらい+水200cc)

□片栗粉:大さじ1

□水:大さじ1

□オリーブオイル:テキトー(なければ違う油)

□ごま油:少々

①なすびを適当なサイズに切り、デカ目のボールに水をはって、そこにつけておきましょう。

②お次は調味料の準備をします。まずは、にんにく、しょうが、豆板醤、八丁みそを同じ器にほりこみます。次に別の器を用意して、そこに、しょうゆ、砂糖、オイスターソース、塩をぶち込んでおきます。

③なすびの水をしっかり切ります。ここから中華鍋の出番です。鍋を強火で熱し、煙が出かけたらオリーブオイル(か家にある油)を、大さじ3ほど入れて鍋全体に油をまわします。そしてここになすびを投入するのですが、水気がちゃんと切れていなかったら、油がバッチバチはねてきます。オバハンは眼鏡をかけて目だけは守っておりますが、ここはそれぞれ気をつけて下さいませ。で、なすびをしんなりするまでガンガン炒め、空いている皿に移しましょう。

④いったん鍋を洗って、再度強火で加熱。ここにオリーブオイル大さじ1と半分ほどを入れ、ひき肉を投入してポロポロに炒めていきます。肉が炒まったら、にんにく、しょうがの入った調味料を全入れし、混ぜ混ぜしながら香りがでるまで炒め、なすびを戻し入れてもうちょい炒めましょう。

⑤日本酒を大さじ2ほど加えて若干水気を飛ばしたのちに、鶏がらスープをそそいで下さい。そして中火で5分程煮込みましょう。

⑥はい、5分経ちました。ここで、しょうゆオイスター調味料チームをドバっと加えて混ぜ混ぜいたしましょう。そして最後に水溶き片栗粉を回し入れながらとろみをつけて、あればごま油少々を垂らして風味をつければ、よっしゃ、出来上がりー

 

とか言われても、こんなん作るん今日ダルイねん、と思われた方。

しらす丼や海鮮丼もあるじゃないですか。

完全に、買うてきたものを乗っけるだけで、包丁も使わんで済みまっせ!

f:id:cowa-m0303:20180417091545j:plain

これは、和歌山県加太にある「魚市商店」というお店のしらす丼です。ごはんの上に、海苔、しらす、青じそ、梅干しを乗せて、そうめんつゆみたいなだしをかけて食べるのですが、めちゃめちゃおいしかったです。癒される味でした。家で作る時は、そうめんつゆにちょっとごま油とワサビを入れて混ぜ混ぜしたものを大さじ1ほどかければエエんじゃないかと思います。