オバ飯

オバハン

タイカレーもどきの巻

f:id:cowa-m0303:20180416141312j:plain

まだ夏には程遠いですが、夏に食べタイカレー!!!もどきバージョンを作ってみました。オバハンは、暑くなってくると、ベトナムやタイ料理を無性に食べたくなります。

とか言いながら、冬にも食べたなるんですけども。

ナンプラーとココナッツミルクとレモン(ポッカでいい)とカレー粉さえあれば、具材は家にあるものでテキトーに作れますので、もしよかったらお作り下さいませぃ。

ほなたら、さっそくいかしていただきまっせ。

(2~3人分)

□米:2合

ターメリック:小さじ大盛1(あれば)

□乾燥バジル&オレガノ:大さじ1(あれば)

□塩:小さじ半分

□オリーブオイル:テキトー

■鶏肉(ムネでもモモでも):1枚

■しょうが、にんにく:好きなだけ

■玉ねぎ:中1個

■セロリとか:1本の半分。どちらかというと葉っぱがついている部分がいい。

■トマト:中1個

■きのこ類:一袋

パクチー:あれば好きなだけ

■ココナッツミルク:1缶(400ml)

■カレー粉:大さじ3(バーモントカレーなら、ブロック3個)

ガラムマサラ:小さじ大盛1

■クミンシード:少々

■黒コショウ:好きなだけ

ナンプラー:大さじ1

■レモン:1個(ポッカレモンは大さじ1)

■塩:小さじ半分

■砂糖:小さじ1

■オリーブオイル:テキトー

①まずは米を洗い、フツーに2合炊く感じで水を入れます。ここに、あればターメリック、バジルやオレガノ、塩小さじ半分、オリーブオイル適当量を加えます。ターメリックとか家にあれへんし、という場合は、フツーの白米でエエです。炊飯器のスイッチを入れるタイミングですが、米をじっくり40分くらいかけて炊く場合、⑥が終了したときに、早炊き(オバハンはこれ)で20分くらいの場合は⑨終了時に炊き始めればちょうどエエ感じになると思います。

②カレーの準備です。まず、ブロック状のカレールーの場合、包丁で薄く切っておきましょう。切ったカレールーorカレー粉大さじ3を器に入れ、そこにガラムマサラ小さじ大盛1、塩小さじ半分、砂糖小さじ1、あと黒コショウを好きなだけぶっこんで下さい。

③しょうが、にんにくをお好きなだけみじん切りにして下さい。私の場合、にんにくひとかけ、しょうが1cmくらいですが、こんなもんはテキトーで良いと思います。

④玉ねぎもみじん切り、トマトやセロリはざく切り、キノコ類もテキトーなサイズにカットします。それぞれ別の器に入れておきましょう。

⑤生レモン(国産)を使う場合、皮をキレイに洗って、皮を薄く包丁で剥いて、皮を細かく切っておきます。皮皮うるさいですが、もったいないので、皮も使いたいのです。でそのあと、レモンを絞っておきましょう。

⑥鶏肉を一口大に切ります。これで準備は万端です。

⑦フライパンを強火で熱し、ガンガン温まったらオリーブオイルを大さじ1程入れ、キノコ類を水分が無くなる感じに焼きましょう。で、もとの器にもどしましょう。

⑧同じフライパンで鶏肉を焼きます。必死に焼かなくても良いです。両面に焼き色がついたらおっけです。そしてこのままほっときましょう。

⑨ここで、中くらいの鍋を登場させて下さい。この鍋にオリーブオイル大さじ1、にんにく、しょうが、クミンシードを入れ、中火で熱します。にんにく共が香って、クミンシードがパチついてきたら、玉ねぎのみじん切りを加え炒めます。火が通ったらセロリも加え、また炒めます。セロリにも火が通ったところで、カレー粉類をドバっと全部放り込んで、炒め続けましょう。全体的になじんだら、今度はトマト投入です。トマトにも火が通ったら、先に炒め終えたキノコ類と鶏肉、レモンの皮をぶち込み、軽く炒めあわせ、最後にココナッツミルクを注ぎ入れます。注ぎ入れるというか、スプーンでほじくり入れます。空いた缶に水を半分ほど入れ、スプーンでココナッツをこそぎ溶かし、鍋に投入。これを2回行いましょう。で、かき混ぜながら強火で沸騰させます。沸騰したアカツキには弱火にして下さい。そして時々混ぜて下さい。

⑩20分くらい煮込みましたね。はい、ここで、ナンプラー、レモンを各大さじ1加えてみましょう。1回味見しときましょか?足りなければ、塩を足してください。

とかいうてる間に米も炊けたようです。

お疲れさまです。出来上がりましたでー

f:id:cowa-m0303:20180416141328j:plain

パクチーがお好きなら、最後にガンガン盛りつけて下さいませ。

もしカレーが余ってしもうたら↓

f:id:cowa-m0303:20180416141345j:plain

次の日、パスタにすればよろし!

残りカレーに溶けるチーズを追加してソースにしました。