オバ飯

オバハン

自家製メンマの黙示録

f:id:cowa-m0303:20180717132645j:plain
タケノコを掘り出しに行ったのが、今年の4月後半。掘りあげたその日に、これは食べられへんヤツやんな、という竹感強めのタケノコ達を選り分けて、急遽インターネットで調べ、メンマに出来るということが判明したので、これらをプラスチック袋に詰め込み、塩をまぶし、上に4㎏のダンベルを載せて、密封できるピクニックBOXの中で眠りについていただくことにした。

f:id:cowa-m0303:20180717132709j:plain

約2か月後、ふとタケノコ達のことを思い出し、BOXのフタを開けてみたらば、わけのわからん漬物のような、変わった匂いがたちのぼり、たちこめた。とても強い匂いだが、漬物っぽいっちゅうことはイケているハズらしいので、ザルにあげてみる。タケノコ達、ひっさびさー、元気してたかー

f:id:cowa-m0303:20180717132733j:plain

あ、なんか、ちょっと溶けてる。ネットで見たのと違うと思う。アレ、こんな溶けてへんかったよな。なんか、ちょっと怖い気がしてきた。でも、たぶん腐ってはなさそう。せっかくやから、とりあえず天日干ししてみて、で、様子みてみよかー

f:id:cowa-m0303:20180717132749j:plain

とりあえず、干すべし。

f:id:cowa-m0303:20180717132826j:plain

干すべし。

f:id:cowa-m0303:20180717132930j:plain

まだまだ干すべし。

f:id:cowa-m0303:20180717132949j:plain

もうエエんかもしらんけど、もうちょい干すべし。

f:id:cowa-m0303:20180717133001j:plain

よっしゃ、干しあげたぞっ、と。

て、ちょー、これってイケてる有様ー?

みてくれ、象とかサイの皮膚やねんけど、これ、誰も食べへんヤツやんな。食べたらあかんヤツやんな~、言いながら、2日かけて水で戻し、メンマを作り上げましたのでございます。

f:id:cowa-m0303:20180717133028j:plain

食べてみたら、まあまあメンマ。漬物臭が否めないのと、タケノコが溶けていた工程なんかが頭に残っているので、全然おいしくない。

こんなん、家族に食べさせられへん!


つーわけで、もう自分でメンマを作るなどという大それたことなぞ考えず、今後はフツーにスーパーで購入しよう、と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余ったスープを上手にソース煮

f:id:cowa-m0303:20180717083836j:plain

大幅に残ってしもうた、かぼちゃココナッツスープ、をパスタソースにいたしました。スープは、トマト系でもポタージュ系でもカレーでも、若干煮詰めたり、逆に薄めてみたり、チーズや、思いついた調味料を加えてみるなど、少々の手をかけるだけで美味しい手抜きソースが出来上がりますので、誤って大量に作りすぎてしもたのだとしても、それは喜ぶべきなのであります。翌日、料理の手を抜くことができて、めっさ楽やんうれしいやん、ということなのであります。なんでも多めに作りがちなオバハンは、いつ何時、スープを余らす事態が起こっても良いように、なんらかのパスタは常に保管しておりますぞ。

と、なんとか自分を正当化しつつ、おさらばさせていただこうと思います。

 

 

 

主役はサラダ

f:id:cowa-m0303:20180716075656j:plain

ほんま、毎日暑さが猛っておりますね。

感心するほどの夏です。

クマゼミ達の大合唱をBGMに、今朝も夏を満喫さしてもろております。

ただ、こんだけ暑いと、食欲が失せがちです。

というのもあり、昨日の夜はサラダをメインにしてみました。玉ねぎのすりおろしと、酢レモン、オリーブオイル、塩こしょう、でドレッシングを作って、さっぱり味で攻めさせていただきました。スープは、ベトナム料理のレシピ本を真似て作りました。

玉ねぎは、血液サラサラ効果で有名なので、なんやかんやで使いまくります。特に、暑いジブンは、汗だくだくで水分不足→血液がドロつく、っちゅうことになるであろうので、オバハンは玉ねぎを強くオススメいたします。

f:id:cowa-m0303:20180716080933j:plain

水分、ミネラル補給も必須っす!

 

海、小波。

f:id:cowa-m0303:20180715083247j:plain

ボディーボードを引っ提げて、海に行ってきました。

到着してみると、バリバリの干潮で、浜が広がり、海が遠のき、小さい波がちょろちょろと押し寄せておりました。

波がない日は、海に浮かびながら、ボーーーっと過ごすだけです。

それだけで気分よろし、なのでございます。

地球上の生物が誕生したといわれている壮大な海、やからかどうかは知らんのですけれども、とにかく、眺めているだけでも素敵な海ですが、オバハンは海に浸かると、さらに心が落ち着くというか、ウキウキします。

見渡す限り、海に来ている人達それぞれが、それぞれに楽しそうでした。

浜の気温は40℃でしたが、海水は冷たくて、逆に寒いくらいでございました。

f:id:cowa-m0303:20180715082916j:plain

ちゅうわけで、ボーっとしすぎて、晩ご飯の写真を撮り忘れてしもうたので、喫茶店で食べたアイスを掲げさせてもらいながらの、退散です)))))さささ

 

 

 

100日目の飯模様

f:id:cowa-m0303:20180714075732j:plain

長いこと生きてきた中で、日記を書き続けられたことなんか1度たりともなかったのに、ブログを100日続けられたのは、オバハンにとって初快挙であります。

100日続けてみて、文章や写真が上達した、というのは、全くない、のではありますが、続ける楽しさを知れた、ということが、オバハンの2018年の山場になること間違いナッシング、な感じがいたしてきました。

レベル下の下、を自覚しております、こんなブログを読んで下さる方がおられるということは、どう考えてみても大変ありがたいことでございまして、オバハンにとっての大きなエネルギー、エネルギーといえば、朝日ソーラー、朝日とくれば、太陽、ということでございます。太陽な方々、ありがとうございます。

オバハンは今年、勝手にサバティカル休暇を導入し、やりたかったことを手あたり次第実現する年にしようとしている最中でございます。手あたり次第というと、大きく聞こえるかもしれませんが、少ない持ち金で行っているため、規模の小ささ、ハンパなし、といったところです。ブログも、その一環で始めさせていただきました。

で、諸々の用事と、やりたかったことを色々やっていると、フルで働いていた時よりも、全然時間が足りない、という事態に陥り、ビビっております。

1年も短いけど、1日なんかもっと短いので、みなさまも、ぜひぜひ充実した日を送って下さいませ!

忘れておりましたが、昨晩の飯は、ソーキ定食です。ほなまた!

ドライに手抜き

f:id:cowa-m0303:20180713080950j:plain

またカレーですし、前日のひき肉とかぶっていますし、チーズまでもがだぶっております。きゅうりはシリシリスライサーでスリスリしたいだけでありまして。アホのシリシリ覚えでごぜいますね。

何を作ればエエのか全く思いつかない日もありますが、こういう時は期限順にテキトーに食材を使って、消費するべし。食材を腐らすべからず!

夏になると、やりたいことが増えるので、オバハン、全然時間が足りまへん。

夏は海です。やっぱ、ボディーボードです!

ババーの、ババディーボードです!

これがですね、行きだしたら、料理どころやあれへんのです。

料理なんか、どうでもよくなってしまうのです。

毎食、冷茶漬けで済ませたくなるのです。

とかえらそうに言いつつ、まだ1回も行ってまへんのですけれどもー

件の腹痛で、今週は行けませんでしたので、来週から開始させるど。

という、つまらないお話でございました。

 

タコライス

f:id:cowa-m0303:20180712081919j:plain

激アツな夏が到来いたしましたので、辛辛攻めで食欲を増進させたい今日この頃となっております。暑い中の調理作業は、余計アツくなるので、そないに火を使いたくはないし、なるべく簡単に済ませたりたくなるものでございます。

さて、ここらあたりで、タコライスを登場させてみるのはいかがっしょうか。

上に乗せる、レタスとかトマトとか、オバハンはキュウリとカイワレでいきましたけれども、これらをテキトーなサイズに切りまして。で、ついでに、にんにく1片をみじん切りにしときましょ。お次はひき肉200gに対してなんですけれども、器を2個用意しますでしょ、1個には、ガラムマサラとチリペッパーを各小さじ1弱くらい、黒コショウは好きなだけぶち込みます。もう1個の器には、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、ケチャップ大盛大さじ2、とんかつソース大さじ1、スイートチリソース大盛大さじ1、で、とどめに豆板醤小さじ1をぶち込んで混ぜておきます。ちと暑いけれども、中華鍋にオリーブオイル、みじんにんにく、クミンシードを入れて火をつけます。パチついて良い香りがしてきたら、ひき肉を強火でポロポロに炒め、器2個分の調味料全部丸ごとほり込んで、炒め続けて汁っぽさがなくなれば、しまいでございます。途中、味見をして、足りなさそうな調味料はもちろん追加して下さいませ。

ご飯を皿に薄めに盛り、その上に、味付けひき肉、次、ピザ用チーズ、次、野菜、みたいな感じで盛りつければ、沖縄飯の完成でっせー

オバハンは上に温泉卵を乗せましたが、これは辛いもんがちーとだけ苦手な家族用です。卵で辛さが緩まりますです。